手や足、口などに発疹や水泡がで

手や足、口などに発疹や水泡がでることから名付けられた手足口病手足口病は乳幼児や子供によく見られる病気ですが、大人でも感染することがあります。ご自分のお子さんが手足口病にかからないように、手足口病の予防、また感染した時のために対処法など知っておくといいでしょう。乳幼児や子供によく見られる手足口病。最もかかりやすい年齢は1歳から5歳くらいと言われています。手足口病の症状としてよくみられるのが、手のひら、足の裏、口の中にできる水泡性の発疹です。また、手足口病は夏風邪の一種のため下痢や発熱がみられることもあります。手足口病の発熱は通常微熱程度ですが高熱が出る場合もあります。熱が発生してから2、3日後に手や足、口などに発疹があらわれます。手足口病は基本的には1週間から10日ほどで自然に治ります。ただし、高熱がでたり微熱が持続したり、嘔吐を繰り返す場合などは要注意です。乳幼児や子供によくみられる手足口病は夏風邪の一種で自然に治りますが、口の中や舌にできた口内炎でミルクを飲まなかったり、ご飯を食べない場合は脱水症状を起こす心配があります。その場合は病院で診察を受け、必要な場合は医師の診断のもと、点滴やビタミン剤の治療を受けるといいでしょう。


RSS関連リンク
ご機嫌ナナメ
いです。先日、孫の機嫌が悪かったのは暑いせいばかりではなかったようです。昨日保育園に行ったら保育士さんから「手足口病じゃないですか?」と言われてお医者に連れて行ったら、どうもそのようだったらしい 園内で流行気味だとか・・・ 薬もない

ヘルパンギーナ(長女2歳)1
伝えた。その足でかかりつけの小児科へ行き、保育園では手足口病が流行っていることを伝えると、喉の奥をよく見てくれ「今のところ、ヘルパンギーナ。これが手足にぶつぶつが出たら、手足口病だな」とのこと。その後帰宅すると車の中で子供は

ダブルパンチ!(>_<)
えー結果から言います。明日の兄者の予防接種 だめになっちゃいました(T^T) いえ、とびひだけなら予防接種受けられたのですが 手足口病 をいただいてきて...

乳幼児や子供の病気にはさまざま

乳幼児や子供の病気にはさまざまなものがあります。手や足、口に発疹や水泡ができる手足口病も乳幼児や子供に見られる病気の一つです。手足口病に似た病名に口蹄疫というものがあります。これは家畜の伝染病の一つで手足口病とは無関係の病気です。混乱しないように注意しましょう。手足口病は夏風邪の一種で、初夏から初秋にかけて多く発生しますがその他の季節でも発生することもあります。手足口病は軽い発熱で始まり、食欲不振などがあらわれます。その後、手や足、口などに水泡性の発疹があわわれます。のどに痛みを伴う場合もあります。手足口病になると口の中の発疹のため食事が摂り難くなります。特に舌にできるものは大きくなりやすく痛みが強いため乳児の哺乳力低下、子供の食欲不振につながり脱水傾向になることがあるので注意が必要です。手足口病の原因となるウイルスは一種類ではないため予防接種はありません。手足口病は夏風邪の一種なのでそれほど気にする必要はありませんが、稀に髄膜炎になる場合があります。子供の様子をきちんとチェックし、微熱が続いたり高熱が出たり、その他、頭痛や嘔吐、けいれんなどが見られた場合は早めに病院に診察を受けに行くようにしましょう。


RSS関連リンク
火曜日のゆりりん
よく、読み聞かせに夢中になっていましたが、 担任の先生とお話をして、どうも手足口病に感染した疑いがあるみたい。『 先週の木曜日にクラスのゆうかちゃんが手足口病になっちゃいまして、 ゆりあちゃん、ゆうかちゃんとべったりくっついて遊んでたことを思い出して

手足口病のレポートです。
口に発疹や水泡ができる手足口病も乳幼児や子供に見られる病気の一つです。手足口病に似た病名に口蹄疫というものがあります。これは家畜の伝染病の一つで手足口病とは無関係の病気です。混乱しないように注意しましょう。手足口病

細菌性胃腸炎
食べてはくれません。野菜しか食べない、まぁ?時期的にもよかったのかも。早く良くなれbabyのうんちっ♪ babyの手足口病、いとこに移りました。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。そのいとこねぇと一緒に引っ張り合ってバケツを取りっこを
ワード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。